車買取専門店を賢く利用して車を高く売る


一般に車を購入して乗換えを行う場合、まずは新しい車を購入する販売店で下取りをしてもらい、値引き交渉を優位に運ぶのがこれまでの常識でした。

車雑誌にはそのような体験談やアドバイス記事がたくさん載っていて目を凝らして読んだものです。

しかし近年では、高価買取を掲げる車買取専門店が急速に増加して利便性も良くなり、また再販のための流通チャンネルもしっかりと持っていることで、下取りに出すよりも高値で買取りしてもらえるという期待が持てるようになりました。

車買取専門店の増加、業績拡大により、今では中古流通の主流は下取りから買取へとすっかり移ってしまったようです。

ネットなどでは、「損をしたくなかったら下取りは止めなさい」というような過激なコメントが結構多く見られるほどです。

さて、すっかり車売却の主流となった車買取店ですが、ポイントとなるのはどのような車買取専門店を利用すればいいのかということになります。

たくさんの業者が競争をしているということは、それぞれが得意分野や自社の特徴を掲げて高価買取を競っているということです。

車買取店ならどこも同じようのものということは決してありません。

そこでためしに、インターネットを利用して車買取専門店の検索サイトから、自宅のある地域エリアの店舗を抽出してみましょう。

もしも、自宅の近所に全国展開の大型チェーン店があるのならば、先に足を運んでみるのもいいでしょう。

全国展開をするような大型チェーン店では、本店が主導をして査定価格を算出していることから、直近の相場を背景にした市場の価格を適格に知ることが出来るでしょう。

まずはこうした大型店で提示された査定価格を基準価格として、他の店を廻って見るのも有効な手段であり、実際とても勉強になります。

何箇所か回っているうちに「この程度が限界なんだな」ということもなんとなく感じ取れるようになってきます。

限界近くになると刻みが1万円とかのように小さくなり、ある時など前の業者の5千円増しで「これで売ってくれないか」と迫られた経験もあります。

また足を運ばなくてもインターネットを利用すれば複数の車買取専門業者から一括で査定見積もりが出来るサイトも数多くあります。

こうした一括見積もりサイトを利用すれば、より実勢価格に近い相場を知ることもできます。

車買取専門店を上手に利用するためには、売却予定の車に対する的確な情報を多く持っていることが肝心で、実際の売買交渉のときにも大いに役立つことになります。

何より、情報を持っていれば買い叩かれることがなくなります。

安く買い取りするためのプロである買取店でも、オーナーが正しい情報を持っていれば変な価格提示はできないはずです。

一括査定を利用すれば各社が無料で出張査定をしてくれのですが、自分の勉強のためにも一度は自分の足で車買取専門店を何箇所か回って業界の人の話を聞いたり査定額の提示の仕方を見てみるのもいいでしょう。

実際やってみると結構おもしろいもんですよ。